MRの結婚について

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

 

本日はMRの結婚について、記事を記載させていただきます。

ライフイベントの中でも特に大きなものとして、結婚がありますが、MRの結婚について少し特殊なケースもありますので、こちらの記事でお伝えをさせていただきます。

就活生の方や現役の若いMRの方など、ご一読いただければと思います。

 

MRは結婚する人が多い?

MRで結婚している人は多いのか?私の周りですと、20代後半から30代前半で結婚するケースが一番多い印象です。

男性と女性とで異なりますが、MRという職種が比較的年収が高いため、男性の場合は趣味の時間に没頭したい方や、まだまだ遊びたいなと思う方は、30代後半や40代で結婚するケースもあります。

また男性の場合は、飲み会や合コンなどもMRの周りは結構多いので、イケメンなのに結婚していないMRもそこそこいます。

 

MRと結婚する女性が把握すべきこと

ご存知の方も多いと思いますが、MRは全国転勤がついてまわります。

(転勤のないコントラクトMRや転勤がない会社も一部例外としてございます)

なのでMRと結婚する場合は、全国転勤が許容できるかは考えておいた方が良いと思いますし、イメージしておくべきだと思います。

また結構社内・社外と飲み会が多いので、その辺りも知っておいて欲しいなと個人的には感じております(笑)

(MRの妻/奥様には寛大な心を持っていただけますと助かります。。。)

あとこんなこと言うんじゃない!と現役MRの方からクレームが入りそうなのですが、MRには日当と呼ばれる給与口座とは別口座に振り込まれるお金があります。

会社によって待遇は変わりますが、2000円~3000円/日支給されるので、営業日が月20日とカウントすると、4万~5万は給料とは別に会社からいただくことになります。

私の周りの先輩方は、奥様に隠していたり、言ってなかったりするのですが、私は自分の妻には口座のこともしっかり伝え、いくら入っているのかもお伝えしています。

私的には会社から貰ったお金は全部伝えて、その都度必要なお金は妻から貰えば良いと考えていますので、家庭によって異なりますが、一応事実なので日当の存在をお伝え致しました。

 

勤務地の希望は出せるのか?

結婚して子どもが大きくなると、転校ばかりできないので、転勤はなるべく避けたいな~と考えるMRも沢山います。

そのときの選択肢は、以下の3つかなと思います。

①:転勤したくない意思表示を会社に行う

②:単身赴任をする

③:全国転勤のない会社へ転職する

基本的には入社する際に、全国転勤が可能かどうかを確認されて入社しているので、転勤に逆らうことはできませんが、今後のキャリアやライフプランを会社に伝える機会はどの会社でもあると思います。

そのときにしっかりと上司に意思表示をすることが大切ですが、どこまで効力があるのかは不明です。

そのためほとんどのMRは単身赴任をすることとなります。

単身赴任は絶対嫌だ!という方は、コントラクトMR(CSO)へ転職している方が最近は多くなってきました。

コントラクトMRは簡単に言うと派遣MRで、期間限定である会社に入り、そこで与えられたミッションをこなすMRのことです。

契約期間が終了すれば、また別の会社で別の業務に取り掛かります。

こういうケースでは、入社の際に福岡限定とか大阪限定など希望を伝えてから入社になるので、転勤が基本的にないと聞きました。

今後はこういう働き方も増えてくるかもしれませんね。

 

総括

如何でしたでしょうか?

本日はMRの結婚について、ライフイベントなどを中心に記事を記載させていただきました。MRを目指している方や若いMRの方は、これからのライフプランを考える際にご参考にしてみて下さい!

それではまた宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました