【実体験】現役MRが語る!就活の最終面接で4社連続でお祈りされた経験

就活生向け

▽自己分析が無料で受けることができます▽

こんにちは!

ChanKです。

本日は『就活の最終面接で4社連続でお祈りされた経験』について、記載します!

いよいよ就活が解禁となりましたね。

選考が進んだり希望していた会社の選考が進まなかったり、不安で気分が浮き沈みすることもあると思います。

そんなときに、この記事を見て少し気分を和らいで欲しいな~と思い、今回この内容にしました!

新薬メーカーMRをメインで就活をしてました!

新薬メーカーでMRとして働きたいと思ってましたが、まずはMRになりたいという気持ちがあったので、とりあえず売上ランキングを見ながら、上位30社ほどエントリーを行いました!

エントリーシートを実際出したのは、25社ぐらいで選考に進んだのは、15社ぐらいでした。

後発メーカーの説明会も参加させていただいたり、選考も進みましたが、やっぱり新薬メーカーが良いという気持ちが固まったことと、他の選考スケジュールと被ったこともあり、途中からは新薬メーカーに絞ってました!

ただ最初のエントリーの段階では、新薬・後発含めて順番にエントリーはしてました。

最終面接で心が折れた!

先述したように、私はMRのみで就活をしましたが、第一志望の会社の最終面接で落ちてから、立て続けに合計4社の最終面接でお祈りを受けました。

ここで完全に心が折れました。

第一志望の本社は東京のため、前日入りをしていました。

たまたま仕事で、東京出張であった父親と、一緒にご飯を食べに行くことになりましたが、緊張の余りうどんしか食べませんでした。

後日談ですが、父親はこのとき『こいつ落ちるだろうな』と思ったようです(笑)

最終面接前から、緊張で気持ち的に負けていました。

初めての最終面接で、第一志望の会社で、本社も大きいビルで、面接官も厳しくて、全てに圧倒されてました。

帰りの新幹線で、ずっと外を眺めながら帰ったことは覚えています(笑)

最終面接までは順調だった!

最終面接までは、非常に順調に選考が進んでいました。

ESも8割は通過し、テストセンターも手応え充分、グループディスカッションも一次面接もほとんど通過していました!

ではなぜ最終面接で4社連続で落ちたのか?

当時色々考えた結果、面接時の受け答えの深堀りができていないことが原因であると思いました。

例えば、大学時代に頑張ったことは何ですか?と聞かれて、ゼミや研究を頑張りましたと答えたとします。

どういうことを意識して取り組みましたか?ゼミや研究で頑張ったことを弊社でどう生かせますか?と聞かれた場合の回答は準備していましたが、さらに深堀りをした場合の質問で4社とも上手く回答ができませんでした。

さらに深堀りをした質問とは、上記の質問の場合だと、なぜ意識して取り組んだのか?とか他にゼミや研究で頑張ったことを生かした経験はありますか?などのことです。

最終面接は、今までの選考と違い質問の内容も深堀りされたことが多かったですし、比較される就活生も選び抜かれているので、やっぱりレベルは高いな~と感じました。

一次面接やグループディスカッションのような軽い気持ちで、選考に進んでいたことが落ちた原因だなと思いました!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『就活の最終面接で4社連続でお祈りされた経験』について、記載しました!

私の失敗例を参考にしていただければと思います。

就活は大変ですが、色々な会社をこんなに沢山見ることができる機会もないですし、自分の将来を考える貴重な時間です。

特に製薬会社は、開発パイプラインを見ることで、どの領域に力を入れているのか?どういう製品を扱っているのか?を見ることができるので、まだ見れていない方は見てみて下さい!

私は最終面接を7社受けましたが、4社落ちています。

半分は落ちていますが、今楽しくMRをしておりますので、大変だと思いますが頑張って欲しいなと思います!

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました