就活生に聞きます!不安はありますか?

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『就活のときの不安』をテーマに記事を記載させていただきます!

このテーマにした理由は、自分も就活のときに色々と不安があったので、私が感じていた不安を共有することで、就活生の現在の不安を少しでも緩和できれば良いなと思ったからです。

初めての就活で、全ての経験が初めてのため不安になると思いますが、ほとんど皆同じように不安を抱いているので、焦らずに自分の力を最大限伝えることができるようサポートさせていただきたいと思います。

テストの不安

就活のテストは、企業が実施するSPIや玉手箱やテスト会社が用意しているテストセンター等、受ける会社によって変わってきます。

書店でもテスト対策についての本が発売されております。

私の場合は、テスト対策をしたのが就活解禁の1ヵ月前で、周りの人達と比べてかなり始動が遅かったので、対策も不十分なまま本番を迎えてしまったので、インターン前から準備するのがベストだと思います。

対策本とか書店で沢山売っていますが、SPIと玉手箱の2つをしっかり対策すれば良いので、私が実際使って良かったものを紹介します。

SPI対策

玉手箱対策

この2冊をしっかりできれば、全く問題ないので、インターンシップのエントリー前を目安に始動していきましょう!

テストで落ちたらどうしよう?とか不安はつきものですが、不安を少しでも解消するために、できる対策をすることをオススメします。

グループディスカッションの不安

人見知りの方は、特に不安に感じると思います。

私は全く人見知りしないタイプなので、どちらかというとグループディスカッションは得意でした。

ただ人見知りの友達とかは、どうしよう?どうすればよい?とか結構苦戦していました。

私は10社ぐらいグループディスカッションをして、1社以外は合格して通過しましたが、成功のポイントは1つだけであり、『リーダーはせず意見の聞き役に徹し、意見のまとめ役としてアピールする!』でした。

リーダーした方がいいんじゃないんですか?という人がいますが、本当にリーダー役をできる大学生ほとんどいないということを理解して欲しいなと思います。

なぜなら、社会人でも会議のときに、意見がまとまらず終わることがほとんどなのに、初めてそこで会う初対面の大学生同士のディスカッションで意見がまとまることは、かなり難しいということです。

そこでリーダーをしてしまうと、間違いなく大変な思いをして、リーダーとしての役割を全うできずに試験官にアピールできずに終わることになってしまいます。なのでリーダーをせず、皆の意見をまず聞いてまとめる役をすることをオススメします。

例えば、Aさんは~ですね。Bさんは~ですね。共通点は~なので、グループの意見として~でいきましょう!と言うとほとんど大丈夫です。

対策本は必要ないので、上記のことだけ頭に入れておいて下さい。

グループディスカッションは、初対面の人達なので緊張して不安になりますが、ポイントを押さえれば大丈夫です!

もっと詳しく知りたいという方は、問い合わせフォームやコメントでおっしゃっていただければ、ご相談に乗りますので、いつでもお願いします!

面接の不安

面接は不安ですよね~。

私も一番緊張して、不安だったのは面接でした。

最初はイケイケな感じだったのですが、ある最終面接で落ちてから急に自信がなくなって、不安になったことを覚えています。

まず何聞かれるのだろう?何人ぐらい面接官いるのだろう?上手く答えることができなかったらどうしよう?とか不安ですよね。

よく質問で聞かれるのは

·志望動機

·自分の強みと弱み

·強みを生かした経験

·弱みを克服するために何をするか?

·強みを会社でどう生かせるか?

·大学で学んだこと

·この業界を志望する理由

でありよく面接で質問を受けました。

面接が不安な方は、何を聞かれるかが不安だと思いますので、色々な事例が載っているこちらを参考にするのが良いかと思います。

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『就活のときの不安』をテーマに記事を記載させていただきました。

テスト対策·グループディスカッション·面接と記載しましたが、一番対策が事前にできるのはテスト対策です。

テストで落とされてしまうのは勿体ないので、是非インターンシップの前から事前対策をして欲しいなと思います!

またまだどの会社や業界にするか悩んでいる方は、自分の考えやキャリアをプロに相談することができるサポートも最近はあるので、ご興味ございましたら、一度見てみて下さい。

それではまた宜しくお願い致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました