説明会のお弁当は必要なのか?考えてみた!

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

珍しく仕事が少し貯まっておりましたので、ブログ投稿ができておりませんでした。

今回は『説明会のお弁当は必要なのか?考えてみた!』をテーマに記載をします!

コロナ禍により、MRが製品説明会をする機会も以前よりは減っているかと思いますが、説明会ではお弁当を出すことがMRにとっては普通になっていますね。

MRのプロモーション活動に様々な規制が入ってきている中で、今後説明会でのお弁当の取り扱いがどうなるのか?はMRの皆様も一度は考えたことはあるはずです。

会社によって少しルールが違ったりする部分もあると思いますが、現役MRの方々や来年からMRになる方など、ご興味がありましたら是非読んでみて下さい!

本日は私の持論も加えながら記載をしたいと思います。

説明会にお弁当は必要?

まず説明会にそもそもお弁当は必要なのか?を考えてみます!

結論から言うと、私はお弁当を出したい!という気持ちが強いです。

病院ルールでお弁当を出せない病院なら仕方がないですが、ルール上問題ないのであれば出していたいという感じです。

個人的には、病院の会議室を30分~60分程度借りることになるので、会議室利用料としての名目という考えです。

またお弁当は、ほとんどのメーカーも当たり前のように出していると思いますので、それが理由で薬剤が選択されることも、私の経験上はなかったです。

(もしかしたら、お弁当のチョイスが悪いかもしれませんが。。。笑)

今後お弁当はなくなる?

コロナ禍により、説明会も少なくはなっていますが、リモート説明会を行う場合は必然的にお弁当を出すことはできないですよね。

そのため、リモート化が進んでいくと『説明会でのお弁当の提供』はなくなっていくのかもしれないですね!

私も新薬の発売や適応拡大がいくつかありましたので、リモート説明会で先生方に説明をさせていただくケースが何度かありましたが、説明の仕方がリモートになっただけなので、特に問題はありませんでしたが、コロナが終息したときにどうなるか?私も気になりますね。

昔は得意先や卸さんに、製品名の入ったボールペン・カレンダー・文房具を配ったりしていましたが、今は全くなくなっていますので、もしかしたら説明会のお弁当もそんな感じになるのか?とも感じています!

なんかどんどん色々なことができなくなったり、活動に規制が入るのはMRとして少し寂しい気持ちにもなりますね。

総括

いかがでしたでしょうか?

今回は『説明会のお弁当は必要なのか?考えてみた!』をテーマに記載をしました!

個人的には、お弁当ぐらい別にええやん!って思いますので、この文化は残して欲しいな~って思っています!(ルールは守ったうえで!!)

時間をいただいているということや、病院の会議室を借りているということもあるので、MRの立場としてお弁当があるのは気持ち的にもありがたいですね。

ただたまに参加していない先生の分や、事務の方々も分まで持っていこうとするケースがあるので、それは今のルール上は違反になってしまうので、やめていただきたいです(笑)

MRみんなでルールをしっかり守って、違反がなければ説明会のお弁当ルールも継続されると信じて、MR活動を続けていきたいですね(^^)/

またお弁当に関係なく、このMRから話を聞きたいんだ!!と思ってもらえる人間力も知識力も備えたMRにならないといけないですね!

あと補足になってしまいますが、製薬会社のMR向けに、お弁当を発売している会社も結構な数がありますので、製薬会社のお弁当提供廃止になると、お弁当屋さんも大変になるな~と考えておりました。

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました