MRに転勤は必要なのか?考えてみた!

MRについて

▽自己分析が無料で受けることができます▽

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『MRに転勤は必要か?』をテーマに記載します!

MRにとって、転勤は当たり前になっていますよね?

私も入社する際や、面接のときに全国転勤は可能かどうかを確認されました。

働き方改革リモートが進む中で、MRにとって転勤は必要なのか?色々と考えてみました!

答えがある訳ではないので、読者の皆様のご意見や感想などもお教えいただければと思います!

 

MRのキャリアアップ

MRの転勤が必要な理由として、MRのキャリアアップは大きい理由と考えています!

例えば、基幹病院や地域の病院を担当していた担当者の成長が見込まれ、大学担当やがんセンター等の次のステップへと考える場合には、転勤によるキャリアアップは必要なことであると思います!

このように、MRとしてキャリアアップすること以外にも、MSLや本社というMR以外の職種へのキャリアチェンジも、MRの特性に合わせて必要ですね。

MRのキャリアについては、同じ会社でMRとしてキャリア形成するパターンMSL・MAなどに異動するパターンMRとして他社へ転職するパターン他業界へスイッチするパターンなど様々あります。

過去にMRのキャリアについて、記載しましたので、宜しければご参照下さい!

MRのキャリアには何がある?
MRのキャリアについて知りたいですか? 本記事では、MRのキャリアについて何があるのかを記載しております。 現役MRの方は必見です。

また私も過去の転勤を振り返ると、MRとして新たなチャレンジの場であったので、転職することでモチベーションも上がりましたし、個人的には転勤賛成派です!

ただ年齢が上がり、キャリアが落ち着いてくると、転勤はどうなのかな~と思ってしまいますね。

 

転勤のデメリットは何がある?

では転勤のデメリットは何でしょうか?

1つは、結構なお金がかかるということです!

ざっと計算しても、引っ越し代・引き継ぎの際の移動費や宿泊費・異動時の保証費など1MR当たり約100万ぐらいかかってそうです。

異動時の保証費などは、会社によって異なりますが、1MR当たり10万~30万ぐらい給料とは別で貰えたりしますよね!

また引っ越し代も、車の輸送費・新居の敷金礼金なども込みだと、かなりの金額になりますよね。

私も詳細はわかりませんが、どれぐらい金額がかかっているのか?詳しい人がいたら教えて欲しいです笑!!

もう1つのデメリットの理由は、色々と面倒であることです!

これは会社目線でなく、MR目線です。

特に営業所・支店が変わると、同じ会社なのに、色々とルールが異なっていることがあります。

経費精算方法講演会のやり方報告事項など新しいやり方に慣れるまでが結構めんどくさいです笑!

同じ会社なら統一してくれよーー』と何度も思いましたね!

まあ上司が変われば、転勤していなくても色々なルールが変わることもあるので、この辺りは慣れましたけど、転勤慣れしていないと最初は戸惑うかもしれませんね。

 

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『MRに転勤は必要か?』をテーマに記載しました!

私個人の結論から言うと、キャリアアップ・キャリアチェンジのために、有望な人は転勤をするべきだと思っています!

ただ転勤によってMRのモチベーションがどうなるのか?は上司が考えたり、組織やチームにどういう影響があるのか?を考えながらすることが、必要でありますね!

転勤で新しい風が吹き、良い方向に行くこともいっぱいあります!

また今後リモートが進む中で、転勤の在り方が変化していくのか?考えてみましたが、リモートが原因というよりも働き方改革が進むことで、転勤しないMRが増えてくるのかな~と思ったりしました!

フレックスを導入してる会社もあるので、そういう選択もありなのかな?とも思ってます!

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました