こんなMRになるな

MRについて

こんにちは!
ChanKです。

ちょっとタイトルが重々しいですが、今回は『こんなMRにはなるな』について記事を記載させていただきます!
何故このテーマにしたか?と言いますと
空気の読めない·マナーの悪いMRが非常に多いと昔から感じていたため、これからMRになる方にはそのような人にはなって欲しくないと思い、このテーマを選ばせていただきました!
MR不要論も叫ばれる中で、空気の読めない·マナーの悪いMRがいることで、ますます必要ないという風潮になることを避けたいと思っています。
では具体的にどういうMRになってはいけないのか?ということについて、これから記載をします。

医者の状況を把握できない系MR

このMRは本当に嫌われてしまいます!
こういうMRは、先生がオペ終わりにくたくたになっている所に、アポイントも取っていないのに「Aという薬使ってくれましたか?」「先生Aという薬使ってくれませんか?」とか平気で言ってしまいます。
先生も疲れているので適当に話を流して頷いていると、MRも使ってくれるんだとニコニコしていますが、端から見てるとこのMRみたいにはなりたくないなと思います。
恐らくその後会社に帰り上司に「先生使ってくれると言ってました!!」とか言うんだろうな~と思い、自分もそうならないように気をつけています!

マナー悪い系MR

マナーが悪いMRが多いです!
新人のとき、マナー研修とかしていないのですか?と思うぐらい何もできていない所か、最早そこら辺の高校生の方ができてるんじゃないかと思う程のMRが結構います。
例えば、病院を歩くときに革靴やヒールをカタカタと音を立てまくる人や、医局前で先生を待っているときに、他社MRとかとぺちゃくちゃお喋りしてる人とかいっぱいいます!

その他にもアポイント待ちで携帯を呼ばれるまでいじったりとか、患者さんが座る用の椅子にMRが座っていたりもよくあります。
少し気を配れば誰でも気付くし、わかることなのに本当に多いです。
また病院やクリニックは、患者さんが来る所であり、我々MRは仕事をさせていただいているということを自覚して欲しいですね。

身だしなみができていない系MR

スーツがよれよれ、しわしわであったり、靴磨きができてなかったり、香水が付けられていたり、鞄がめっちゃ派手な人等色々と身だしなみができていないMRも多いです!
女性MRだとネイルでキラキラしていたり、髪の毛が明るすぎな人もいます。
僕が医者なら、そういうMRから情報提供なんかして欲しくないですし、この人信じていいのかな?と思うでしょう。
男性MRだと革靴の先端が尖っていたりする人もいますが、私はあんまり好きではないですし、めっちゃ高価な明らかに高級な時計を付けるのもオススメしません。
時計好きな先生に話題作りで付けていくなら良いですが、時計を知らない人からするとただの自慢ですし、ちゃらちゃらしてるように見えます。
MRは持ち物やスーツとかで、目立つ必要はなくて、このMRに聞けば何でも知ってるからまた面会したいなと、思ってもらうことが必要です!

総括

いかがでしたでしょうか?
本日は『こんなMRにはなるな』について記事を記載させていただきました!
記事にも記載させていただきましたが、マナーが悪かったり、空気が読めないMRは沢山います。

このような方達が、MR全体の印象を悪くしているので、本当に辞めていただきたいと思ってしまいます。
この記事を読んだMRの方や、これからMRになろうと目指している方は、気をつけていただきたいなと思います。
そして是非その熱い気持ちを持って、一緒にMR業界を盛り上げていきたいなとも思います!
それではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました