周りに流されない!~就活で大切なこと~

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『周りに流されない!~就活で大切なこと~』をテーマに記事を記載させていただきます。

就活生のお話を聞いていると、周りの友人が面接まで進んでいることや、順調に就活をしていることを聞いて不安になるという声を結構聞く機会が多かったので、このテーマにしました。

実際私も就活生のとき、周りの友人の状況は気になっていました。

特に同じMRを目指している人だと尚更気になりましたね(笑)

ただ周りに流されてしまい、自信をなくしてしまうことが就活では一番マイナスでありますので、流されないマインドが非常に大切だと感じます。

それでは解説していきます!

 

他人は情報ももらうツールとして考える!

『流されないために、他人とは一切話しません!!』

これは間違いだと思います。

就活を1人で進めるのは、よっぽど自信がない限り難しいので、情報もらうツールとして考えるようにして下さい。

例えば、グループディスカッションのテーマが何であったのか?集団面接は何人で行ったのか?エントリーシートの期日確認等と情報収集のツールとして考えると、周りの雑念はそこまで気にならなくなります。

私も実際に友人の選考進行状況は気になりましたが、情報ツールとして捉えるようになってから気が楽になりました!

インターンシップはどうでも良い

MRでもインターンシップを採用している企業は数多くあります。

そこで良く就活生の中で回る情報としては『あそこの会社はインターンシップに受かってないと無理らしいよ』という情報。

私も当時、企業説明会で知り合った他大学のMR志望の就活生に、同じセリフを10回ぐらい言われたことがあります(笑)

結果蓋を空けてみると、インターン関係なく内定貰っている人ばかりですし、私自身もインターンシップはどこも受けていません。

ちなみにインターンシップに書類で落ちた企業でも、面接を受けていた企業もあるので、全く気にすることはないと思いますし、そもそもインターンシップで評価した人物しか採用しないのであれば、その企業はかなり視野が狭いと思いますので、こちらから断っても良いぐらいです!!

それぐらい強い気持ちでいきましょう。

自分が未来を決定することを忘れない!

就活は誰のためにするのか?答えは一つです。

自分のためにします!!

たまに『友達があの会社はブラック企業と言っていた』とか『親があの会社はやめた方が良いと言っていたから、安定している公務員になる』とかしょーもないことを言う奴がいますが、自分の未来は自分で決めないと一生後悔します。

就活は一番初めの親離れです。

就職して自分でお金を稼ぎ、自分で生活をしていかなければなりません。

そのための第一歩なので、じっくり自分で考え、どの仕事をしたいのか?どういうことをしたいのか?しっかり考える必要があります。

軸がぶれていると、面接にも受かりませんし、友人や親の一言一言で流されてしまいます。

あと一番大切なことですが、新卒切符は思った以上に価値があります。

新卒しか採用しない大手企業もありますので、自分の道は自分で決めるようにして下さい!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『周りに流されない!~就活で大切なこと~』をテーマに記事を記載させていただきました。

私がMRを目指すきっかけになったのは、たまたま大学であった某製薬会社の企業説明会でした。

そこでMRという職種を始めて知り、その夜に両親にMRを目指して就活をすることを宣言しました。それまでは、理系であったこととから漠然と大学院に進むことを考えておりました。

そのため両親はびっくりしていました(笑)

友人にもMRは激務だからやめとけとか言われましたが、それ以上にMRに挑戦してみたいという気持ちが強かったので、流されることはありませんでした。

自分の道を自分で決めることで責任も出ますし、就活の軸もぶれなくなるので、是非就活生の皆様には実践して欲しいと思います。

ではまた宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました