MR志望の方向け ESの書き方

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は就活生向けES(エントリーシート)の書き方を紹介させていただきます。

読者の気持ちになる!!

ESを書くときのポイントとして、読者(読み手)の気持ちを持つことが必要です。

大手企業ですと、送られるESも膨大ですし、一生懸命書いた内容も読まれずに、結果として落選してしまう可能性があります。

私も経験ありますが、残念な気持ちになりますよね(‘_’)

詳しくかつわかりやすく、イメージしやすい文書を書くことを心がけましょう!

例).

高校3年間野球部に所属し、3年生のときはキャプテンをしていました。×

高校3年間野球部に所属し、3年生になるとキャプテンとして、チームのまとめ役になり、ベスト4まで進むことができました。◎

どういうことをして、どういう結果が得られたのか?書くとイメージしやすいですね!

面接をイメージする!!

ただ普通にESを書くのでなく、最終面接まで行ったときを想定して、書いていました!

『患者さんに貢献できるMRになりたいと思い、御社を志望します。』よりも

『~の経験を生かし、患者さんに貢献できるMRになりたいと思い、御社を志望します。』

の方が、面接者は『~の経験はどう活かせるの?』や『~の経験で工夫したことは?』など自分で種を撒くことができるので、面接の想定と対策を練ることができます。

総括

本日はESの書き方について、簡単に記載させていただきました。

内容はこれから就活を始める方向けに記載しましたので、基礎の基礎だと思います。

次回も基礎編として、投稿をさせていただきます!

ではまた宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました