自信の付け方!!

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『自信の付け方』をテーマに記載させていただきます!

自信のある人・自信のない人との違いって何なのか?

また自信のあるorなしで、MRに向き不向きがあるのか?

現役MRの立場から、少しお話させていただきたいと思います。

 

自信がある人の方が良いのか?

結論、MRは自信がある人が向いていると思います!

勿論、私見ですので、『いや、違う!!』というご意見もあると思います。

是非参考にさせていただきますので、コメントにご記入をお願いします!

MRにとって自信が必要な理由は、たった1つで『命に関わる情報提供をしているから』です。

MRは医師に医薬品の情報提供をする仕事なので、患者さんの命に関わるため正確な情報提供をすることが必要となります。

そのため、曖昧なことは言えませんし、間違った情報も伝えることはできません。

簡単に言うと、『多分、大丈夫だと思います。』というMRと『絶対大丈夫です。』というMRのどっちを信頼するか?ということです。

私が医師なら、多分と言われた時点でそのMRの言うことを信用しないと思います。

なので、MRにとっては自信は絶対に必要であるということです!

※間違った情報を自信を持って説明しているケースは省きます。

自信のある人と自信のない人の違いは?

本人の性格もありますが、自信のある人と見られている人でも、自信のない人のパターンもあります。

どういうことか?と申しますと

演技で自信のある人間であると演出しているパターンです。

私もこのパターンです(笑)

あえて演技で自信のある人を演出するメリットは、できるMR感を出せることです!

できるMR感を演出できると、医師からも信頼されますし、競合メーカーからも恐れられますし、社内でも頼りにされます!

そのために敢えて演出している訳です(笑)

私も元々の性格的には、決して自信家のタイプではありませんが、頑張って演出しています!

なので自信がないから、MRはできないな~と思っている就活生の方も全く心配ございませんので、興味がある方は是非チャレンジして下さい!

自信はどうやって付けるか?

答えは一つです!

自分はできるMRなんだ!と思い込むことです!!

その背景には、大きな成功例や上司や医師から褒められた経験などがあれば、確信に変わっていきますが、それはあくまで後付けにしかすぎません。

なので、まずは自分を信じてみることから自信を付けることが、始まります。

自信がないと、色々なことにチャレンジできずに、視野がどんどん狭くなっていきますので『成功するかもしれないし、取り敢えずやってみよ!』精神はめっちゃ大事です。

その積み重ねで、どんどん自信が付いていきますので、心配は全く無用です。

まずは自信を信じて、チャレンジあるのみです!

総括

いかがでしょうか?

本日は『自信の付け方』をテーマに記載させていただきました!

私もずっと自信がないタイプの人間でしたが、あることにチャレンジしてたまたま成功したことが、自分の財産となりぶれない自信になっています。

例えば、会議とかでも何も発言しない人とかいますが、たとえ意見が通らずに罵声を浴びたとしても、そういう積み重ねが成功のチャンスや自信を付けるチャンスです。

新人MRや若いMRが、会議で縮こまっていることが多々ありますが、それは非常に勿体ないので、もしこのブログを読んでいる若手MRがいれば、是非チャレンジして下さい!

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました