自分にあった仕事の見つけ方

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

本日は『自分にあった仕事の見つけ方』について、就活生の方よりお悩み相談を受けましたので、記載させていただきます!

自分に合った仕事でないと、なかなか長続きせずに、最大級の力を発揮できないまま辞めてしまうこともあるため、自分のやりたいこと·自分の性格に合ったことを考えて就活をして欲しいと思います。

自己分析をしてみる!!

自己分析について、考えてみましょう!

就活生で自己分析をしなさいと必ず言われると思いますが、ほとんどの就活生が自己分析の仕方が甘いです!はっきり言って大甘です!

なぜなら、自己分析をするということは、自分の弱みに気づくことでもあるので、人間は自然と避ける傾向にあるからです。

また自己分析をしたつもりになってるパターン。これも多いです。

自分に合わない仕事は辞めたらいいよ~』と言う人がいますが、それは勿論正解です!

しかし、新卒切符はもっと大事に使わないとはっきり言ってめっちゃ勿体無いです!

日本はまだまだ内向きの会社が多いので、新卒から終身雇用の大企業が多い状況です。

後から入りたい会社に出会っても、新卒しか取らない会社だとその夢は終わってしまいます。

新卒のときに気付いていれば、挑戦できなのに···と後悔しないためにも、自己分析はしっかりして下さい!

ではどうするか?

簡単ですが、3つのことを決めるだけです!

①仕事をする上で、絶対に譲れないものをまず決める!

②30年後どんな生活をしたいか?決める!

③目標にする人を決める!

①仕事をする上で、絶対に譲れないものをまず決める!

私の場合は、スーツを着て頭を使う綺麗な仕事をしたいということでした!

MRはスーツ着用で、医薬品の知識が必要であるため、勉強をしないといけません。また医療機関へ訪問するため、汚い格好では仕事はできません。

これは、私のニーズに合致しています!

②30年後どんな生活をしたいか?決める!

お金持ちになりたい!とずっと思っていました。今も変わりません。

なぜなら、親孝行したいし、美味しいご飯も食べたいし、オシャレな服を買いたい等の希望があったので、希望を叶えるには、お金持ちになるしかなかったからです。

私は年収は最低限として、1千万と決めていましたので、その希望を叶えることができる職種として、MRは合致しております。

③目標にする人を決める!

目標は父親で、父親も医療関係であったことから、MRは自分の中でもしっくりきました!

それ以外の所だと、満員電車は嫌だから営業車で直行直帰できる仕事で、格好いい仕事、専門性の高い仕事とありましたが、全て自分の中でMRが当てはまりましたので、今も仕事は楽しいですし、天職であると思っています!

他己分析はオススメしない!!

なぜオススメしないか?その理由は1つで、自分のことを一番知っているのは自分自身であるからです!

またどんだけ仲が良くても、全てをさらけ出している友達はいないとおもいますので、その人から言われたとしてもそれはあくまで一部分にしかすぎないということです。

あと大学生同士の馴れ合いの他己分析なんて、ただのじゃれあいみたいなものなので、自分の人生は自分で決める覚悟がないと、就活や仕事で勝つことはできないと思います!

どうしても自分以外の人から意見が欲しいー!という方は下記サイトに登録すると、無料でアドバイスを貰えますので、登録してみるのも良いと思います。

またプロフィールを見た企業から、就活生にオファーを依頼できるものもあるので、どうしても自分だけでは不安というときは、参考にしてみて下さい。

 

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『自分にあった仕事の見つけ方』について、就活生の方よりお悩み相談を受けましたので、記載させていただきました。

自身の経験に基づいているため、私見がかなり入っていると思いますが、就活は満足にでき、今も楽しく仕事をしているので、やり方は間違ってなかったと感じております。

もっと詳しく教えて欲しいというご要望がありましたら、回答させていただきますので、コメント又は問い合わせフォームより、ご連絡お願いします。

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました