ちょっとしたお金の運用の仕方!

副業

こんにちは!

ChanKです。

本日は『ちょっとしたお金の運用の仕方』をテーマに解説させていただきます!

 

ただ私はプロでも、資産運用にも精通している訳ではないので、本当に簡単なことしかしておりません!

FPの勉強をしている方や、株や不動産投資などを勉強して運用している方には、全くプラスになる情報はないと思います(笑)

 

そんなほぼ初心者の私が実践していることをお伝えしますが、私は損することが嫌いなので、今回紹介するのは低リスク低リターンのものだけです。

なので、『1発当てて億万長者やー!』と考える人は、ご参考にならないと思います!

それでは1つずつ解説させていただきます。

 

つみたてNISAと確定拠出年金

まずは『つみたてNISA』と『確定拠出年金』です!

投資とかしたことがない方は、言葉を聞くだけでもうやめよう。。。となる方も多いかと思いますが、そんなに難しくはないので大丈夫ですよ(笑)

言葉の解説をしますと『つみたてNISA』は、非課税で毎年最大40万円まで20年間運用できる制度です!

購入できる商品は、主に投資信託となります。

投資をしてこなかった人には、投資信託という言葉も難しいですよね!

簡単に言うと、投資家(投資信託を購入する人)からお金を集めて、専門家に運用してもらうイメージです!

 

『つみたてNISA』は金融庁による商品チェックも入っているので、手数料が割高な商品はないため、初心者向けには良い資産形成の方法と言われております。

また20年に渡り、少しづつ貯金感覚で投資をすることになるため、チャートを見ながら買ったり売ったりするのではないため、心の余裕も持てると思います。

ちなみに私も今年初めましたが、商品を決めて購入してから、一度もいじっておりません(笑)

毎月3万円を積み立てに回すように自動設定しております。

また楽天証券からの購入にしていますので、ポイントも貯まりやすくなっており、今のところ非常に満足しています。

後輩や先輩から『つみたてNISA』の相談を受けたときは、楽天証券から購入することをオススメしています!

 

『確定拠出年金』は個人型のiDeCo企業型の企業型DCと2つあります!

製薬会社で勤務しているMRは、ほとんど企業型DCで運用しているケースが多いと思います。

企業型DCに入っている方は、毎月所得に応じて、給与から天引きされ、運用していると思いますが、もし入っていない方は個人型のiDeCoに入ることも良い選択肢だと思います。

私は企業型DCで運用していますが、定年後に引き出すことができる退職金として位置づけております!

 

ふるさと納税

こちらは資産運用ではありませんが、サラリーマンができる節税対策として毎年しています!

制度としては、実質負担2000円で様々な自治体に寄付を行うことができ、寄付をした自治体より返礼品をいただき、所得税・住民税の控除を受けることができる制度となります。

年収や世帯に応じて、寄付できる金額が変わるので、ふるさと納税を始める前にシミュレーションするようにして下さい!

かんたんシミュレーター

ちなみに私は楽天ポイントを集めていますので、ふるさと納税も楽天市場より購入をしています(笑)!

今までいただいた返礼品で良かったものは、お米・ハンバーグ・フルーツ・お菓子が個人的には良かったです。

ハンバーグの定期便は、夜ごはんのおかずにもなり、妻にも非常に喜ばれました(笑)!

定期便というのも冷蔵庫がいっぱいにならず、良かったな~と思いました!

 

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『ちょっとしたお金の運用の仕方』をテーマに解説させていただきました!

『つみたてNISA』・『確定拠出年金』・『ふるさと納税』をご紹介しましたが、まだまだ色々な方法はあると思います!

私もまだまだ勉強中でありますので、MRの方や他業種の方も是非教えていただければ助かります。

年金も貰えるのか?わかりませんが、少しはプラスになるように準備していきたいと思っています!

また何か情報がありましたら、ご報告をします。

ちなみに楽天経済圏は私の最近のオススメです(笑)

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました