MRあるあるについて考えてみた!

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『MRあるある』について考えてみました!

最近は、私の家政夫ナギサさんというドラマが高視聴率だそうで、その主人公がMRになっているので、もしかすると「MRって何?」と思っている方もいるかもしれませんので、MRに興味がある方は是非見ていただきたいと思います。

 

病院が目に入ると気になる

旅行やドライブをしているときに、初めて行く場所や土地で病院を見つけると『あーここの病院もMR訪問しているのかな~』とか思ってしまいます。

また地元の病院や開業医も帰省したときにも『ここもMR来てるんだろうな~』と思っちゃいますね。

グルメにやたら詳しいMRがオフィスに1人いる

絶対いますね(笑)

ミシュランの本を持っていて、片っ端から行っている先輩もいました!

MRのお客様は主に医師になるので、仕事柄医師の趣味に合わせていくと、グルメに辿りつくこともありますね。

またごくたまーに接待もあるので、そのときのために詳しいMRもいます!

人事異動の時期を生きがいにしているMRがいる

人事異動は、異動が多いMRにとって一大イベントです。

ただ内示が出たときは、公示まで守秘義務があるため、周りの人間に言うことはできません。

そんな状況の中、やたら異動情報に詳しいMRがたまにいます。

どこで情報入手してんねん(笑)といつも思います!

弁当屋と謎のパイプがあるMRがたまにいる

MRが病院で製品説明会を食事時に実施するときは、食事をしながら説明を聞いて貰うためお弁当を用意します。

そのため弁当屋さんも、我々MRから弁当を注文して貰いたいので、営業をかけてきます。

だいたいどのMRも一押しのお弁当屋さんがありますが、その数がめっちゃ多いMRがたまにいます(笑)

和食なら○○、中華なら○○、洋食なら○○というように、そのMRに相談すれば何でも知っています!

ある意味頼りになります!!

ゴルフめっちゃうまい (年配のおじさんMR)

今ではほとんどないですが、昔はMRといえば接待というぐらい接待だらけだったそうです。

その名残から、昔接待でゴルフをしまっくっていたせいで、今でもめっちゃうまい年配MRが結構います。

80ぐらいでラウンドするので、会社のゴルフコンペで半年に1回輝きます!

社内営業がめっちゃ上手いMRがいる

権力のある管理職に対して、めっちゃ社内営業が上手かったり、社内プレゼンがめっちゃ上手いMRがたまにいます。

何人かいましたが、ほんま一種の才能やな~と思ってしまうぐらい上手です(笑)

逆にめっちゃ優秀なMRなのに、社内営業ができなくて、なかなか上に上がることができない先輩もいっぱい見てきたので、ほどほどに社内も大切にしないといけないですね。

プレゼンにはうるさい

仕事柄プレゼンをする機会が多いので、他人もプレゼンは細かく見てしまいます。

製品説明会や卸での朝礼、社内でのプレゼンならまだしも、結婚式のスピーチとか仕事に関係ないときも、結構気になってしまいます。

私が一番気になるのは「あのー」・「えーっと」とか結論から言わないプレゼンは気になってしまいます。

以外と泥臭い仕事

MRは医師に医薬品の情報提供をする仕事です。

その通りですが、営利団体でもあるので、自社医薬品を実際に使ってもらわないといけません。

明らかに他社製品が効果・安全性が優れているケースでは、その医薬品が絶対に使用されますが、ほとんど同じ薬の場合は、ガチンコ対決になります。

ではどう使い分けるか?

答えは、医師が好きなMRの薬を使うということです。

なので医師に気に入られるために、顔色を伺いながら何を求めているのか?どうすれば懐に潜り込めるか?を考え、営業を行うこともMRに求められます。

そのため、結構泥臭い仕事もあります。

私が今まで一番泥臭い仕事だったな~と思うのは、毎朝院長先生に挨拶するために1年以上朝がけをしていたことです!

今思えば、これがあって今の私があるので、本当に良い経験だったなと思います!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『MRあるある』について記載をさせていただきました。

他にもこんなことあるよーとか、もっとこのエピソード知りたい!というのがあれば、コメントをお願いします。

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました