MRの年収は高いのか?

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

本日はMRの年収について、記載をさせていただきたいと思います。

 

MRの年収は高いのか?

結論からお伝えさせていただきますが、間違いなく年収は高いです。

年収も他業界/他職種と比較しても高いですし、同業他社にも確認を行っていますが、福利厚生も手厚いと感じます。

外資系製薬会社や中堅製薬会社は、大手内資製薬会社とは若干劣ると思いますので

新卒で目指すなら、大手内資製薬会社を狙うのがベストです。

外資系への転職は内資を経験してからもチャレンジは可能なので、唯一の新卒キップは新卒でしか入れない大手内資に行くことをお勧めします。

またMRの年収推移は20代で1000万弱、30代で1000万、40代で1500万というように1500万まで目指すことができ、夢のある職種でございます。

(40代で1500万に乗るには、部長/支店長まで行く必要があります!)

サラリーマンで1500万を目指すことができる職種はそれ程多くはないというか、少ないと思いますので、お金を稼ぎたいと思っている方には良い職業ですね。

MRより稼ぐことができる職業を一度調べてみましたが、5大商社や大手証券や外資コンサルぐらいではないかと思います。

なぜ年収が高いのか?

・手当が多い (住宅手当/営業日当/MR手当など)

・薬価という制度

上記2点が年収が高い理由であると思います。

手当に関しては、各会社によって様々ですが、住宅手当は借り上げ社宅でございますと

毎月家賃の80%程の金額を負担していただくことになりますので、家賃10万だと8万は会社が負担してくれることになります。

営業日当も毎日3000円ぐらいなので、営業日20日とすれば、20日×3000円=60,000円です。

この2つだけで、基本給+14万です!

またここから、MR手当月5万など各種手当が色々と付きますので、総じて年収は高くなります。

更に医療用医薬品は国が薬価という値段を決めますので、価格がある程度守られています。

加えて、医薬品には特許があるので、後発品が出るまで一定期間売り上げを担保できます。

ただ競合メーカーもいますし、薬価改定もあるので、現場で選ばれる薬を出していかないといけません。

総括

今回はMRの年収について、記事を書かせていただきました。

MRの年収は高いとお伝えしましたが、MR数は減っていますし、これから大幅に増えることは考えにくいと思います。

就職活動をされている方には狭き門になるかもしれませんが、内定を勝ち取り、就職することができれば、MRのBIG Dreamが待っています。

年収は高いですが、医薬品の情報提供で患者さんへ貢献する中で、売り上げ計画も課せられていますので、決して簡単な仕事ではないです。

少しでも興味のある方は、是非MRを目指していただければと思っております。

ではまた宜しくお願い致します!

コメント

  1. […] MRの年収は高いのか?製薬会社MRの年収は高いのか?について知りたいですか? 本記事には、MRの年収が高いのか?についてとその理由について記載をしています。 MRの年収について興味 […]

タイトルとURLをコピーしました