ChanKの自己紹介

ChanKについて

こんにちは!

日系製薬会社にて、MRをしているChanKです。

大学は理系で大学院には進学せず、4年で卒業をし、新卒でMRとして今の会社で勤務をしております。

本日は一回目の投稿なので、簡単に私の自己紹介をさせていただきます!

 

MRとしてどういう経験をしてきたのか?

今まで開業医を中心に訪問を行うエリア担当、病院を中心に訪問を行う病院担当と2つ経験をしてきました。

担当製品としては、ゼネラル製品(5年)がん製品(2年)であります!

MRとしての経験としては、ある程度基本の仕事は一通り経験をしていますので、『がん製品担当MRの仕事内容がどんなものか知りたい』とか『エリア担当と病院担当の一日の仕事内容を知りたい』などお話しできますので、是非興味ある就活生の方は気軽にコメントや問い合わせをして欲しいなと思います!

MRを目指すきっかけは何か?

MRを目指すきっかけは『大学での企業説明会』で興味を持ったことです!

理系のため大学院へ進学することを考えていましたが、企業説明会でMRという職種を知り、医薬品の情報提供ってカッコイイなと思ったことがきっかけです。

そこから取り敢えず、製薬会社に絞って10社程エントリーをし、選考に進んでいったという感じです。

またこの辺りの詳細は、記事にしたいと考えていますので、是非ご参考にしていただきたいなと思います。

大学でしていたこと

大学生活は4年間でしたが、実質はほとんど3年みたいな感じでした。

理系のため、4年生では研究室に配属となり、月曜日から土曜日まで9:00~19:00の超ハードワークでしたので、4年生のときは研究しかほとんどしていません。

また勉強をしたのも4年生の研究室のときだけなので、1年~3年の間はバイトと地元の友達と遊ぶことの繰り返しでした(笑)

1つだけ今のMRの仕事に役立っているなと感じるのは、文献を読むことのアドバンテージがあったことです!

英語が得意な訳ではないですが、研究室時代に文献を読む機会があったので、その点は役に立っているなと思っています。

 

MRのやりがいは?

MRのやりがいは『医薬品を医師・患者さんに情報提供を通じて届けることができること』です!

どんなに良い薬でもそれも医師・薬剤師・患者さんが知らなければ、使われることがないので、MRがしっかりと情報提供をする必要があります。

またMRの情報提供から、医師の処方選択肢が増えると、助かる患者さんも増えますので、非常に重要な仕事であると私は考えています。

 

今後発信していきたいこと

私が就活生のとき、製薬会社の情報やMRの情報があまり収集することができませんでした。

ネットで調べても間違った情報も多いので、このブログからは就活生にとって現役MRであるChanKから、正しい情報をお伝えしていきたいと思っております!

また現役MR向けには、製薬業界転職副業も加えてお伝えしたいと考えています!

 

これから宜しくお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました