あの楽天が製薬業界にやってきた!

製薬業界

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『あの楽天が製薬業界にやってきた!』をテーマに記事を記載します。

現役MRの方で、オンコロジーを専門にご担当している人だとご存知かもしれませんが、「楽天メディカル」という会社が製薬業界に参入してきます!

もう既にHPも掲載されていますので、まだチェックされていない方は一度見てみて下さい!

「楽天メディカル」と検索すると一番上に出てきます!

 

楽天メディカルってどんな会社?

「楽天メディカル」がどんな会社なのか調べてみました!

三木谷社長のあの楽天のグループ会社であり、光免疫療法を開発しているようです。

免疫療法は、「オプジーボ」・「キイトルーダ」・「テセントリク」といったPD-1抗体やPD-L1抗体が有名ですが、光免疫療法はご存知ない方も多いと思います。

また光免疫療法ですが、簡単にお伝えしますと「がん細胞と結合する抗体に光感受性がある物質を付加させ、静脈内に投与し、がん細胞に光を照射することで、がん細胞を破壊すること」でございます!

2019年にASCOで第Ⅱ相臨床試験が発表され、有効性・安全性ともに確認されたようであり、現在は局所再発頭頸部がん患者さんを対象とした国際共同第Ⅲ相臨床試験が、実施しているため、有効性・安全性が確認されれば、近い将来には実臨床下で使用可能になると思います。

※光免疫療法で研究開発が進められている薬剤は「セツキシマブ」に近赤外蛍光色素を複合させたASP-1929というものです。

光免疫療法の未来について

現在、国際共同第Ⅲ相試験が進行中であるため、一体どれほどの効果があるのかはまだわかりませんが、癌患者さんの一つの選択肢になる可能性があるのは事実です。

再発頭頸部がんでは、プラチナ系抗がん剤に加えて、最近ではPD-1抗体や抗EGFR抗体が選択肢にありますが、まだまだ治療選択肢は限られている分野なので、良い効果があると良いなと思っています!

ただP3で対象薬と比較し、優越性が認められなければ、承認されませんので、今後この光免疫療法が革新的な治療法として世に浸透するかどうかはわかりません。

楽天メディカルの営業部隊

楽天メディカルの営業部隊がどうなっているのか気になりますね!

もう既にMRの募集が始まっているようです。

オンコロジーの立ち上げや、オーファンへの転職を考えているMRは、チャレンジしてみる価値はありそうですね。

ただオンコロジー経験が必須なようです。

ご興味ある方は転職エージェントに取り扱いがあるか相談してみて下さい!

光免疫療法とMRについて

今までのMR活動だけでは、光免疫療法を普及するには少し難しいかもしれません。

というのも薬剤の浸透だけでなく、近赤外線療法との組み合わせの治療になるため、医師だけでなく様々な診療科に訪問する必要がありますし、もしかすると機械メーカーとの情報共有も必須になるかもしれません。

要は医薬品の浸透以外にも障壁となり得る要素が多いかもしれないということです!

中には機械がないから使えない!という施設もあるかもしれませんね。

ただこの光免疫療法に使用するASP -1929は、先駆け審査されている薬剤なので、先生方も興味を持っているため、MRとして市場導入は非常にやりがいのある仕事になると思います!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『あの楽天が製薬業界にやってきた!』をテーマに記事を記載させていただきました。

転職を考えているMRや、オーファン系を希望するMRは一度エージェントから話を聞いてみても良いかもしれませんね。

年収に関して情報があまりないのでわかりませんが、およそ800-1300万ぐらいだと思います。

ではまた宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました