就活生にMRを勧める3つのポイント

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『就活生にMRを勧める3つのポイント』をテーマに記載します!

MRという仕事は特殊な仕事ですが、やりがいもありますし、大学生からオススメの業界について聞かれたときは、MRを紹介しています。

 

本日は3つにまとめて紹介します!

 

給料が高い!!

MRをオススメする理由の1つ目は『給料が高い』ことです!

大学生・就活生の中でも企業選びで、給料が高いことに魅力を感じる人は多いのではないでしょうか?

私は就活で1番大切にしていたことは正直言って給料でした(笑)

なぜなら、少々しんどいことでも給料が高いなら納得感があるからです!

勿論、給料が高いということは、それだけ責任もあり、求められるものも高くなりますので、楽して稼げることとは違います!

医学知識を高めることができる!!

MRの仕事は『医師や薬剤師に対して、自社医薬品の情報提供や情報収集を行うこと』です!

つまりMRの営業先は、医師や薬剤師ですので、当然MRにも医学知識が求められることになります。

医学は日進月歩でありますので、MRも日々勉強する必要があります。

私は医学知識はありませんでしたが、行く病院・診てもらう病院で同じ症状でも受ける治療が違うことに、疑問を感じておりました。

そのため自分を守るため自分の家族や大切な人を守るためにも、医学知識は必要だと思いましたので、MRは自分に合う仕事だと感じました!

全国転勤が楽しそう!!

私は大阪で産まれ、大阪で育ちましたので、大阪以外の土地について知りませんでした。

そのため、全国転勤って楽しそうだな~と思っていました(笑)

MRの転勤は、基本的に北海道から沖縄まで全国の営業所への転勤する可能性がありますので、どこに行くかは本当ににわかりません。

そのため、全国転勤を楽しめる人はMRに向いていると思います!

私が転勤してきた中で良かった・楽しかったと思ったことは、色んな土地のグルメを楽しめる!多様な方言や文化を触れることができる!などですが、その他にも転勤先に新たな知り合いができたりするので、メリットは沢山あるな~と思います!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『就活生にMRを勧める3つのポイント』をテーマに記載しました!

私自身もう一度大学生に戻り、就活をする立場になったとき、『MRを目指すか?』と聞かれたら迷わず『目指します!』と回答します!

それぐらいMRは良い仕事だと自信を持って言えますね。

ただ人によっては、メリットがデメリットだと感じるケースもありますので、どこに自分のプライオリティーを置くかで変わってくると思います!

私の場合は、給料が良いことが業界選びの大前提でありましたので、就活生の方も何にプライオリティーを置いてるか?を確認してみることをオススメします。

MRについて『知りたいこと』・『聞いてみたいこと』などありましたら、回答できる範囲でお伝えしますので、もしありましたら問い合わせフォームよりご連絡お願いします!

ではまた宜しくお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました