できるMRの特徴とは?

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『できるMRの特徴』をテーマに解説をさせていただきます。

私が今まで見てきた中で、この人は仕事できるな~と思ったことから、その人達の特徴が共通している部分も多かったので紹介します。

現役MRとして働いている方は是非ご一読下さい!

 

数字を作ることができる!!

できるMRは数字を作ることができます!

数字を作るとはどういうことか?と申しますと『得意先にお願いして数字を詰めることができる』or『卸の活用して数字を作ることができる』など数字を操作できるMRはできるMRの特徴であると思います。

例えば、チームの数字達成まであと○○円足りない!というケースでは、できるMRは簡単に不足分をカバーすることができるので、上司からもチームメンバーからも信頼されています!

また逆に今月チームの数字の進捗も良いから、少し今月は抑えめにしたいというときにも、卸を上手く活用して、余剰在庫を抱えないようにコントロールもできます。

結論、数字を作ることができるということです!

得意先からの信頼感が半端ない!!

できるMRはポイントを掴んでいるので、得意先からの信頼感が半端じゃないです。

その信頼感が垣間見れるのは、『講演会後の立食』や『社内研修会』や『オフィスでの電話対応』のときです。

講演会後の立食では、先生方同士で話が盛り上がっていくのが通常ですが、できるMRはずっと先生とマンツーマンで話をしています。

話す内容は仕事の内容からプライベートまで多岐に渡り、先生が本当に信頼をしているんだな~と見ていて感じます!

社内研修会のときでも講演のときに、担当MRのことを信頼しているのも見えますし、社内での電話対応を見ても、楽しそうに先生と電話しているし、電話の回数も非常に多いです。

それだけ何かあれば、相談したいMRと認識されている証拠です!

言い訳や嘘が全くない!!

そんなの当たり前じゃないか~と思いますが、案外ほとんどの人ができていません!

後輩や上司から良く思われたいという考えから、嘘をついている人はかなりの数います。

勿論、会社員なので上手く嘘をつきながら、生きていくことは世渡り上手なのかもしれませんが、後輩は先輩のそういう姿を見ています。

例えば、『この先生は競合の製品も使っていないので。。。』とか『採用はしてもらったのですが、患者さんがいないのでまだ使わないようです。』とかほとんど嘘だと思って下さい(笑)

できるMRはそんなこと言いませんので(笑)!

そんなしょおもないMRにはならないようにしましょう!

考えが奇抜で、それを行動に移す!!

これはそんな考えがあるんだ!と思うようなことを提案して、それを行動に移してバリバリに結果出す感じのことです。

今までに前例のないことを取り組み、それを実践して結果を出すということは非常に難易度の高いことです!

前例がない取組み&活動になるので、先生の一歩先を行った提案をすることができるので、潜在的なニーズを引き出し、どんどんプラスに進んで行っている印象を受けます。

私もできるだけ、そういった一歩先を考えた行動ができるように日々考えながら仕事をしている所です。

営業マンとしてもMRとしても戦闘力が高いですし、競合メーカーでこういうタイプがいると怖いですね!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『できるMRの特徴』をテーマに解説をさせていただきました!

今まで尊敬するできるMRの特徴を考えたときに、意外と共通している点があったので、今回は紹介をしました。

社内だけでなく、競合メーカーにもできるMRはいると思いますので、純粋に凄いな~と思う部分は勉強して取り入れていきたいですね!

皆様の周りでも『こんな優秀なMRがいた』という事例があれば、是非お教えいただきたく思います。

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました