MRのいない製薬会社の営業はどうしている?

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『MRのいない製薬会社の営業はどうしている?』をテーマに解説をさせていただきます。

先日投稿させていただいた下記記事において、ソレイジア・ファーマアンジェスという年収は高いが、現役MRとしてもあまり聞き慣れない名前なので、そもそもMRはいるのか?どういう製品を扱っているのか?調べてみました!

【2020年】製薬会社年収ランキング
2020年度版の製薬会社年収ランキングについて知りたいですか? 本記事では、2020年度版の製薬会社年収ランキングについて記載しております。 現役MRや就活生の方は必見です。

 

ソレイジア・ファーマとは?

名前を見ると外資系かな?と思いましたが、本社を東京に構える日系の会社です。

役員は、アムジェンやアステラスといった製薬会社において、勤務経験がある方が入っております。

HPからは、がん領域のスペシャリティファーマと記載があり、『エピシル口腔用液』という製品を発売しているようです。

適応は、化学療法や放射線療法に伴う口内炎で生じる口腔内疼痛の管理及び緩和であります。

ただ発売元は、Meiji Seika ファルマ株式会社と記載されていますので、明治MRが情報提供活動を行っていると思われます。

更に今後の開発パイプラインを見てみますと、日本では第Ⅲ相が2つと第Ⅱ相が1つの臨床試験が進んでいるようですが、国内での発売権はソレイジア・ファーマ以外です。

これを見る限りは、日本においてはソレイジア・ファーマのMRは配置しないものだと考えられます。

まとめますと、がん領域に特化した会社であり、これからも日本を含めて海外でも新薬の上市を控えている製薬会社です。

当面日本においては、他社に発売を依頼しているため、ソレイジア・ファーマのMRはなさそうです。

アンジェスとは?

大阪に本社を構える希少疾患(オーファン)の医薬品開発をしている製薬会社です。

HP上には提携先の記載があり、塩野義製薬や田辺三菱製薬などの製薬会社と販売提携をしているようです。

製品特性としては、国内で初めての遺伝子治療用製品(製品名:コテラジェン)を開発したり、ワクチンにも注力しており、最近ではコロナウイルスのワクチン開発も行っています。

コロナウイルスのワクチンに関しては、2021年春実用化を目指して開発を進めており、まずは日本への供給を優先しているようです。

今悩まされている「コロナウイルス」の様々な問題を、解決してくれる素晴らしいワクチンになることを祈りたいと思います!

ソレイジア・ファーマと同様に日本国内では、販売権は他の製薬メーカーが持っているため、自社でMRを持つことは当面ないのではないかと思います。

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『MRのいない製薬会社の営業はどうしている?』をテーマに解説をさせていただきました!

紹介をさせていただきましたソレイジア・ファーマアンジェスは、当面日本での自社MRは持たないと思いますので、就活生や転職を考えているMRの方は機会が来るのを待ちましょう。

2社とも専門性が非常に高く、患者さんのために医薬品開発を行っている素晴らしい製薬会社です。

今後も新薬が上市されると記載されていましたので、治療満足度が充足されていないアンメッド・メディカルニーズを満たす会社になって欲しいなと現役MRの立場から思います!

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました