サノフィの従業員削減報道で感じたこと!

製薬業界

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『サノフィの従業員削減報道で感じたこと!』をテーマにして記載します。

最近は製薬業界でも早期退職の話題が多くなってきていますが、好調な会社と厳しい会社の差がどんどん開いていく様な気がします。

今回はサノフィのリストラについて現役MRの目線で考えてみます!

何故リストラをするのか??

サノフィのリストラは、私が知る限りもう7度目だと思います。

ただ今回は欧州で実施するようなので、日本には影響はないようですが、はっきり言ってこの回数は、製薬会社の中ではTopではないでしょうか?

(もしかしたら公表されていないだけで、もっと回数の多い会社はあるかもしれませんが。。。)

私の周りでもサノフィMRがいますが、特別仕事がきついとかそういうのはないようです。

2019年の売上高を見てみても、世界7位の売上高であり、為替の影響を除けば約3%の増収です。

経営状況が悪い訳ではなさそうですね!

日本でのリストラの歴史

サノフィは今まで何回かリストラ&早期退職を実施していますが、日本法人でMRも対象になっていました。

サノフィMRのリストラについては、2019年は100名程度・2013年には1500人程度行っているようです。

凄い数ですよね。

製品の切れ目が、縁の切れ目のようにバサバサ人員削減しているのではないでしょうか?

ただ私からするとお堅い内資系製薬メーカーより、人を入れ替える方が若手MRは上を目指そうという意識か出るのではないかと思っています!!

仕事もろくに出来ない社歴だけの人間が上にいるよりは、よっぽどやる気は出ると思います。

会社に固執するのは良くない!

早期退職やリストラは、これからどこの会社でも普通に起こると思います。

なので、今の会社に固執するのではなく、どの会社でも通用できるような強みを持っておかないと、これからの競争には勝てないでしょう!

例えば、オンコロジーだと『肺癌に関しては誰にも負けない!』とか『血液領域はどの会社でも即戦力で働けます!』等強みを一つは持っておきたいですね。

後は、これからオーファン系かオンコロジー系のどちらをできないと厳しいかもしれません。

生活習慣病の治療薬は、ほとんど医薬品での治療充実度は高まっていますので、アンメットメディカルニーズのオーファン系とオンコロジー系を各社研究・開発を進めています。

転職を考えている方や、就活生でどの会社に行くか迷っている方は、オーファン系とオンコロジー系で絞ってみても良いかと思います!

私も登録していますが、キャリアカーバーはオススメです!

MRの求人も沢山ありますので、無料なので登録してみて下さい!

サノフィの今後について

私がとやかく言うことではないですが、サノフィの今後について現役MRの目線からお伝えします。

開発パイプラインを企業HPより拝見すると、ほとんどがオーファン系ですね。

血友病・オンコロジー・ワクチン・DMを中心に事業展開をしていくことが想像されますが、サノフィは新規事業に関して外部より経験があるMRを積極的に採用しているイメージがあるので、サノフィMRは安泰という訳ではないと思います。

あくまで私の考えです!

実際私の知人もサノフィに中途で入っていましたので、人の入れ替えはあるのでしょう。

ただサノフィは世界7位のグローバルメガファーマなので、そこでMRとして働くことができることは誇りに思えると思いますし、実際にサノフィの薬で助かっている患者さんもいますので、やりがいはあると思います。

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『サノフィの従業員削減報道で感じたこと!』をテーマにして記載しました!

本日伝えたかったことは一つだけで

『会社に固執しない!!』ということだけです。

会社に利用される人間になるのでなく、会社を利用する人間になりたいですね!

ではまた宜しくお願い致します❗

コメント

タイトルとURLをコピーしました