MRの働き方改革とは?

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

本日は『MRの働き方改革とは?』をテーマに記載します!

最近良く聞くと思いますが、働き方改革が製薬業界・MR業界にも浸透してきております。

そもそも働き方改革って何なのか?MRのこれからの働き方ってどうなるの?という点を現役MRの立場で解説していきます!!

 

働き方改革とは?

簡単に言うと『日本人は働きすぎなので、効率よく休みながら働いて下さい!』ということです!

これを聞くと『めっちゃいいじゃん!働き方改革さいこーー!』ってなりますよね?

ただしこれが結構問題がありまして、仕事量を変えずに働く時間を減らせと言われているのが現状です!

働き方改革法案が改定されたことにより、大企業を中心に働き方改革という言葉だけが先行してしまっている状況ですね。

日本はこれから働く人口が減っていくので、このままだと経済成長が見込めないため、政府も慌ててこのような政策を打ってきているということです!

まとめると『今のパフォーマンスを維持若しくは向上させ、働く時間を減らせ!というスーパーマンになりなさい』というのが働き方改革です!

MRにはどんな影響がある?

MRに本格的に関係してくるのはこれからだと思います!

既にいくつかの企業では取り組んでいると思いますが、MRの時間管理が厳しくなってくると思います。

今までMRの仕事体型と言えば、直行直帰&みなし残業であったので、どこで何をいつまでしているのか?わからないという状況でした!

これが働き方改革では問題で、みなし残業ということではなく、いつまで仕事したのか?という管理が必要となるため、労働時間を把握することからMRも今までのような働き方はできなくなると考えています!

一部の会社では、既にそういう管理が始まっているようです!

ではみなし残業が撤廃されるデメリットはなにか?

それはMRの隠し口座と呼ばれた日当がなくなることです(笑)

これはMRにとって非常に痛い!

今まで給料とは別で1日2000円~3000円が支給されていましたが、それがなくなるということです。

今後みなし残業が撤廃され、働いた時間に対して給料を支払うことになれば、当たり前ですが日当は必要なくなります。

MRにとって身近な所だと働き方改革によって、日当がなくなることがデメリットでしょう!

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『MRの働き方改革とは?』をテーマに記載しました!

最後に記載しましたが、MRにとって1番身近な所だと日当がなくなるかも?というのが、働き方改革の大きなデメリットかもしれません。

会社によって違いますが、平均すると2000円~3000円ぐらいの日当を1日で貰っているので、営業日が20日だとすると、毎月4万~6万の手取りが減りますので、シンプルに辛いですね(笑)

あくまで私の想像でしかないので、会社によっては別の手当てを付けたり、MRのデメリットにならないよう配慮してくれる会社もあると思いますので、どうなるのか見どころですね!

ただ働き方改革によって、有給をとる文化が定着してきたり、早く仕事を切り上げることができることで、家族との時間・勉強の時間・趣味の時間を確保できることはメリットです!!

仕事だけが人生でないので、色んなことに時間を上手に使いたいですね。

ちなみに私は今年に入り、株を始めてみました!

毎年新たなことにチャレンジしたいと思います!

ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました