MRのキャリアには何がある?

MRについて

こんにちは!

ChanKです。
本日は『MRのキャリアについて記事を記載させていただきます!
MRで入社した人の8割近くは、MR以外のキャリアを進まないと言われていますが、2割のMR以外のキャリアはどういうものがあるかご存知でしょうか?
私も現役MRでありますので、私の周りのMRでどのようなキャリアを持つ人がいたのか?ご紹介させていただきます。

MRとして登り詰める!

一番王道のパターンは、MRとして登り詰めることです!
開業医担当→病院·大学担当→所長→支店長→営業部長というように営業畑で出世していくことは、MRとしての王道パターンですね。
ここまで出世するには、MRとしての営業スキルも必要ですが、社内の人間にも好かれるスキルも必要となってきます。面倒ですが、会社員なのでその辺りのごますりもできないと、上に上がることはできないと言われています。特に内資系は特にその色が強いので、合わない人は外資系への転職が良いかもしれませんね!

MR以外のポジションに就く!!

MR以外のポジションって何があるのか?
周りの人間で見てみると、MSL·マーケティング·人事系·教育系·事務系など会社によって少々異なりますが、MRから異動する方は上記のようなケースが多いと思います!
今まで何人かそのような異動をしていったMRを見ましたが、メンタル的にMRが続けることが難しくなった人や、MRとしての資質がなかった方が異動していった傾向が私の会社では多かったです。(マーケティングを除く)
本当に優秀なMRは現場に置いておきたいですし、めちゃくちゃ優秀な人はマーケティングに異動してバリバリされているので、会社の方向性を決めるマーケティングは優秀な人が多い印象です!
決して本社に行ったから凄いのではなく、本社で何の仕事をしているのかが重要ですね!
また最近の若いMRは、まだ数年しかキャリアを積んでいないのに、MRはオワコンですね~とかMRって必要なんですか?とか言う人が増えたなと思います。
これに関して私は、必要ないと思うなら辞めれば良いし、必要とされるMRになる努力をしてから言いなさいと言っています
MRになりたくて入社して、僅か数年しか経験していないのに、そんなことを言う資格はないですからね!
MRとして必要とされると、仕事も楽しいですし、愚痴を言う時間もないぐらい忙しくなるので、若いMRの方はそういうことを意識して欲しいなと思います。
ただ本当に優秀でガツガツした若手MRもいるので、そういう方はどんどん成長して上を目指して欲しいと思います!

他社への転職

他の製薬会社へ転職することもMRのキャリアの一つだと思います!
年収を上げるには転職が一番早いとも言われており、同じ会社でずっと働くことも良いと思いますが、やりたいことが別会社でできるのであれば、挑戦するのは非常に良いことだと思います。
製薬業界も10年先は見えないので、どの会社でも活躍できる能力を普段から作ることは、全MR必要になってくると思いますし、転職サイトに登録して求人情報をチェックしておくのもオススメです。
実際転職をするつもりが今のところはなくても、エージェントの人にしっかり伝えておけば、ご理解はいただけます。
実際私もいくつか登録しているので、無料でできるので興味があれば登録してみて下さい。

他業界への転職

これは数は少ないですが、私の周りでも一部ありました!
医者や薬剤師になりたいと言って、大学に入り直した人もいますし、薬剤師免許がある人は、親の経営する薬局に入ったり、医者が開業するときに、門前薬局の薬局長として開局したりとありました。
最近では、MR出身の薬剤師さんを増えてる印象があります。
また保険業界も結構多いですね。
あとは公務員を目指すといって辞めていった同期もいました。
MRを数年して、自分には合わないなと思えば無理に続ける必要はないですし、やりたいことがあるなら、そこを目指して頑張るべきだと思います。

総括

いかがでしたでしょうか?
本日は『MRのキャリア』について、記事を記載させていただきました!
たまには自分の将来のvisionを考えたり、MR以外にどういう仕事があるのかを調べてみると面白いと思いますので、是非時間があるときは考えてみて下さい!
ではまた宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました