MRに向いている人はどんな人?

MRについて

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は『MRに向いている人』をテーマに記事を記載致します!

就活生の方で「MRに興味はあるけど、私&僕でもできる仕事なのかな?」とか悩むことがあるかと思います。

私もMRを新卒から続けていますが、向き不向きはあると感じていますので、ご参考になればと思いこのテーマにしました。

私見が多くなってしまいますが、宜しくお願いします!

 

MRに向いている性格

結論から言いますと『コツコツ真面目に努力でき、体力に自信がある人』がMRに向いている性格だと思います!

理由は、コツコツ真面目にでき、体力に自信がある人でないと続けることができないからです(笑)

なぜなら、MRにとってのお客様は基本的には医者なので、頭の良い医者に対して医薬品の情報を伝えるということは、非常にハードルが高いですし、さらに忙しい医者のスケジュールに合わせてMRも動くため、必然的にMRもハードワークになりがちです。(特にVIP Drのいる病院担当者)

医者からの呼び出しであれば、土日や時間帯関係なく、いつでも対応できる準備をしておかないと、競合MRに負けてしまうため、レスポンスの早さも大切になってきますね!

勉強が好きな人

今までの経験上、勉強ができる人がMRとして優秀か?と言えば必ずしもそうではないですが、MRとしての資質はあると思います!

医療は日進月歩であり、国内の学会だけでなく、国際学会で報告された内容も理解していないと情報についていけなくなってしまいます。

特にオンコロジー領域は、新薬も開発パイプラインも多くあるため、勉強嫌いには性格的に合わないでしょう。

私も今オンコロジー領域を担当していますので、オンコロジー領域の勉強方法についてご紹介をさせていただきます。

過去の記事ですが、もしオンコロジー領域にご興味のある方や、MRに興味のある方等は是非ご参考にしてみて下さい!

オンコロジー領域の勉強方法
オンコロジー領域の勉強方法について知りたいでしょうか? 本記事には、オンコロジー領域の勉強方法について、記事を記載しております。 現役MRでオンコロジー領域を担当している方や、これからオンコロジー領域を担当する方は必見です。

 

医療に興味がある人

私がMRを目指すきっかけはこの理由です!

MRになる前まで、素人ながら医者や病院によって医療レベルが違うと感じていましたので、自分や大切な人を守るために、医療について勉強したいと思っていました。

そこでMRという職種に出会い、チャレンジしたいと思うようになりました。

私は特に癌治療について詳しくなりたい!!という気持ちがあったので、今オンコロジーMRとして仕事ができていることにやりがいを感じています。

MRは薬剤師/看護師の免許を持っている方もいるので、医療業界について興味を持っている方にはオススメします。

お金を稼ぎたい人

MRは比較的年収が高い職種のため、お金を稼ぎたいという人には良いと思います!

すぐに年収1千万とかまで貰える訳ではございませんが、平均年収がネットで検索すれば出てきますので、ご興味のある方は是非一度調べてみて下さい。

平均年収が1千万を超える会社もあるので、夢はあると思います!

転勤したい人

色々な土地で暮らしてみたい!と考える方はぴったりではないでしょうか?(笑)

MRは基本的には全国転勤がありますので、本人の希望は一応考慮していただけますが、問答無用に色んな所に転勤します。

1つの土地に3~5年が平均だと思いますので、多い人だと10か所ぐらい転勤するケースもあります。

逆に地元志向の人には、あまり向いていない職種かもしれません。

総括

いかがでしたでしょうか?

本日は『MRに向いている人』をテーマに記事を記載させていただきました。

就活中 or 転職活動中の方で、どの業界に挑もうか?と考えている人やMRに少しでも興味のある方の後押しとなる記事になれば良いな~と思っております。

またMRの実際の仕事内容等で、もうちょっと詳しく知りたいと思う方は是非コメントや問い合わせをしていただければ回答を致しますので、気軽にご連絡をお願いします。

ではまた宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました