就活生向け 学生時代にすべきこと

就活生向け

こんにちは!

ChanKです。

 

本日は就活生向け 学生時代にすべきことをテーマに書かせていただきます。

勉強・留学・バイト・部活など時間が多く確保できる大学生だからできることが多数あると思いますが、本日私が紹介するのは「就活生向け」なので上記の項目については触れません。

 

就活生向け 学生時代にすべきこと

大学生は取り敢えず時間がめちゃくちゃあります(笑)

自分で履修したい項目を選択し、卒業できる単位を取得さえすれば良いため、余った時間はサークル・バイト・留学・勉強と色々と時間を使うことができます。

ただ時間的制約がない分、この4年間でその人のポテンシャルが大きく2極化してしまいますので、一番重要な就活のときに、アピールできるポイントがなく慌ててしまいます。

ちなみに私は大学生活の大半をバイトに費やし、もっと勉強に時間を作っておけば良かったな~と感じていますので、大学生の方で今このブログを見ている方は後悔ない大学生活を満喫して欲しいと思います。

今回は勉強や留学などには触れず、就活目線で何をすべきかご紹介をします。

そして本日紹介する項目はたった1つです!

 

ボランティア活動をするべき

就活生のために大学生活でするべき体験は、ボランティア活動であると思っています。

特に介護ボランティアが良いです。

なぜなら、誰もしていないからです!!

集団面接のときに、大学時代に頑張ったこと等聞かれるときも、ほとんどがサークルや部活の部長や、バイトリーダー、留学、ゼミとかがほとんどです。

介護ボランティアはまず被りませんので、面接官もどういう経験をしたのか?が気になりますので、有利に働くと思います。

また個人面接のときも、面接官も数多くいる学生から合格者を選別するので、記憶に残る学生の方が有利になります。

就活のために介護ボランティアをして良いのか?となるかもしれませんが

現在日本は高齢化が進み、デイサービスや老人ホームなど働き手を募集している所は沢山あります。需要に供給が追い付いていない状況です。

レクレーションのお手伝いや、掃除などできることは限られていますが、そこで働く方々のサポートをさせていただくことで、高齢化が進む日本でどういう課題があるのか?就職してからどういうことをすると役立つことができるのか?を考える機会にもなります。

私は介護ボランティアを通じて、高齢化が進む日本医療の医療貢献してみたいと思うようになりました。

 

総括

本日は学生時代にすべきこととして、ボランティアを紹介させていただきました。

なかなか行動に移すのはハードルが高いかもしれませんが、時間がある大学生は是非チャレンジしてもらいたいです。

またチャレンジする際は、友達とではなく、自立するためにも1人で行動することをお勧めします。

それではまた宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました